Excel講座

密かにリニューアルしました。

Excelで不動産間取り物件は作れますか?
そんな質問と期待に答えたいと思います。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
人から教わるときに気をつけること
○今回のお話
皆さんはExcelの操作を誰かに教わったことがあるだろうか?
教わった直後は分かっていたが、時間が経つとリセットされていることも
少なくないのではないか?少なくとも私はそうである・・・(笑)
そんなとき、教えてくれた人がいないと違う人に聞いたり、
解説書を読んだりして、失った記憶を取り戻そうとする人も多いと思う。
しかし、同じ結果に辿り着いたときでも何となく「ピンと来ない」という
気持ちになったことはないだろうか?


○今回の事象が起こりうる状況
これはExcelに限った話ではないが、いつも教えてくれている人以外の人から聞くと、発生する問題である。


○トラブル発生の理由
例えばこんな場合に起こりうる。例:セルの色を変えたいとき・・・
Excel講習で教えてくれたA先生はこう言った
A「色を変えたいセルを選択して右クリック、そしてセルの書式設定で・・・」
なるほど、これでうまくできる。
しかし翌日、残念なことにあなたは操作を忘れてしまった。
あなたは職場でExcelの詳しいBさんにセルの色の変え方を聞いたところ
B「画面上部にあるツールバーの色のアイコンをクリックすると変わるよ」
なるほど、これでできた。

しかしあなたは「A先生の話と何となく違う」気がする。
だが「Bさんの方法でもできた」ことに違和感を覚える。
そして「やっぱり複雑でよく分からない!」となってしまう。
つまり、同じ結果を導き出したにも関わらず方法が違うことに
気づいていない。惜しい。

Aさんの回答
Aさんの回答



Bさんの回答
Bさんの回答



○対処
教えてくれる人が違う場合で、Excelの初心者の方に良く起こる問題である。以下のことを頭に入れておくとよい。
・できるだけ同じ人から聞く。同じ人に質問する
・解は「色々な方法で同じ結果を導き出せる」ことを覚えておく
こうした点を踏まえて聞くなり質問するなりすると、
違和感がなくなり覚えやすい。
また教える方もこうしたことを意識して教えればより効果的である。
| 落とし穴系 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP